新着情報

news

home > 新着情報 > 靴のはなし > あなたの「好きな靴」が履きづらい理由

あなたの「好きな靴」が履きづらい理由

2011年05月24日

あなたが最近よく履いている靴は「好き」ですか?

「好き」ならどこが気に入ってよく履いているんだろう…

靴を買う時に選ぶポイントって、色やデザイン、履き心地など

いろいろあると思うけど、自分の好き嫌いの「好み」と、その靴の「使い方」、

つまり用途がごちゃごちゃになっていませんか?

 

靴はそれぞれの使い方に合わせて、デザインや素材、そして作り方も違ってきます。

例えば短距離用のシューズは、全力で走る時にはカカトは地面につかないので、

カカト部分のクッションはいらないし、より軽く仕上げます。

また、登山用は雨に強くすべりにくい底材を使い、重い荷物を背負って歩くので、

バランスをとる為に靴もちょっと重めに作られています。

パンプスは都会向きだし、ウォーキングシューズは長時間歩くことが出来るように設計しています。

靴を選ぶときには、自分の足のサイズや特徴を知ることも大事ですが、

使用する場所や目的に合わせることも、とても重要なのです。

 

用途がはっきりしていれば、その道の専門家に聞くのが一番早くて正確だし、

自分好みの美しさを求めるなら、デザインやカラー、ヒールの高さをいろいろ試してみて、

たくさん鏡とにらめっこするといいでしょう。

7cmヒールだと足首がキュッheartとしまるなとか、

ストラップ付きのパンプスだと足がらくちんsign01一日歩いても大丈夫とか、

自分だけの美しいラインや履き心地のルールが見つかってくると思います。

 

今買おうとしている靴の一番の目的は何?旅先で一日中歩ける靴?

それとも未来の旦那様を射止めるための脚線美を作ってくれる靴!?(笑)

大人の女性は靴も賢く使い分けて、いろんな方法で靴を楽しめると思います。